切り継ぎ板金

見ての通りサビサビで形の無い部分があり ます  
 曲げ鈑金などでサビの部分を製作。
かなりの広範囲ですが頑張って作ります。
溶接は後々のナラシや歪取りをしやすいように
ガス溶接で行います。なるべく溶接棒も使いません。
溶接とナラシが終わると写真のようになります。
 別角度から。
 上はインナーパネルですがアウターパネルも要領は同じです。
ご覧のように修正出来ます。滅多にありませんがアルミパネルも同じように出来ます。 

業務案内

通常板金塗装・フレーム修正・特殊部品修復製作
オールペイント・レストア・中古部品販売

主要設備

台上修正機・強制給排気型テントブース・塗料ロックペイント(プロタッチ)

中古パーツ販売

ヤフオク出品中バナーをクリックマイ・オークションをごらんください

中古車両も販売可能
USSオートオークション

inserted by FC2 system